Activity

活動報告

2022年10月10日

2022.10.10

10日、鳥羽市・志摩市にイベントや災害現場視察に。その前に、宇治山田駅で「ストリートピアノ」が!めちゃくちゃ迫力もあり、惹きつけられたので、お声がけしたら、10歳の「HARUNA」さんという少女。自分で編曲などするそうです。長男が同い年でありますし、6歳の長女がピアノを習っていることもあり、とても感心しました。素晴らしい!なお、ご本人はYouTubeでもお顔を出されていませんでしたので、写真も同様に対応させていただいています。

〈こちらからご覧いただけます〉

https://youtube.com/channel/UCz7hx6IYmSaUyykv0rcjoUg

鳥羽市では、鳥羽旅館組合の皆さんの「魚魚祭り(TOTO FES)」へ。鳥羽サイダーと、鈴鹿の酒蔵の人気日本酒「作」とコラボしたバスクチーズケーキをいただきました。ほとんど告知もしていないのに、若者たちを中心に3000人くらいお越しになったとのことで、ほとんどのものがすぐに完売したそうです。夜は、相差地区で、「相差未来委員会OMI」の皆さんによる、満月と新月の夜に限定したイベント「石神さん夜参り」へ。女性の願いをかなえることで有名な石神さん(神明神社)。「夜参り」限定の御朱印やお守りも。

災害現場視察では、伊勢志摩スカイラインの出口近くの介護施設の冠水現場に。施設で万が一のことが起こった場合も救急搬送も難しくなるような状況でした。相差地区では、中村鳥羽市長と野村県議とともに、大雨の度に冠水する箇所を町内会や消防団の皆さんと視察。いずれの箇所も、構造的に雨水を排水する経路や出口が、現在の激甚化した雨に対応できていない状況です。関係機関で連携して対応していきます。

志摩市では、橋爪市長と、23日の記録的短時間豪雨で冠水した鵜方地区の3か所を視察。テレビでもたくさん取り上げられた場所も。志摩市の市街地機能の中心地ですので、早急に対応する必要があります。こちらも鳥羽市同様、構造的に排水機能が現状に対応できていない状況です。既に県・市で対応してくれているところがありますが、連携して対応するとともに、工事完成までには期間がありますので、通行止め等のソフト対策を的確に行い、被害を起こさない対策もしっかり取っていく必要があります。

  • SHARE
  • facebook
  • LINE
  • twitter