衆議院議員 自由民主党三重県第四選挙区支部長 すずき英敬 衆議院議員 自由民主党三重県第四選挙区支部長 すずき英敬

清和政策研究会の政治資金に
関する件のご報告

※クリックで詳細(PDFファイル)が開きます

NEWS
お知らせ

MESSAGE

 2023年10月6日、自民党文部科学部会の「副部会長」を拝命しました。自民党の「部会」とは、政策や法案を立案・作成する正式機関。その全体統括が政務調査会長(略して政調会長)。文部科学部会では、文部科学省に関係する政策や法案・予算について審査・提言したり、自民党として文部科学分野の経済対策等を立案したりする機関。今回文科部会は、部会長1名、部会長代理2名、副部会長1名。私としては、9月に政務官を退任した後、この1年間については、教育、エネルギー、安全保障(経済安保・サイバー含む)、憲法、スタートアップを中心に、もちろん1次産業・観光・国土強靭化・中小企業などの地元課題に関わる政策含め、党において政策づくりをやりたいと希望しており、中でも教育をはじめとした文部科学分野を第1希望としていましたので、大変光栄であるとともに身の引き締まる思いです。

 教育については、経済産業省職員時代にキャリア教育やフリーター・ニート問題にもかかわりましたが、第1次安倍政権において、スタッフとして「教育再生」に携わらせていただきました。安倍元総理が教育基本法等で示した思いを具現化するべくお手伝いをさせていただきました。知事就任後も、いじめ防止条例制定、特別支援教育、学力・体力向上をはじめ教育分野に力を注いできました。総合教育会議という、知事と教育委員による対話の場も全国最多回数の開催をさせていただきました。また、国立大学法人の施設整備や運営費交付金に関する文科省の複数の有識者会議の委員も務めました。

 現時点では、副部会長で1期生は私だけですが、今回の政務官には同期が12名就任するなど、1期生ではこれまでなかなか就任しにくかったポストについても、若手登用が少しずつ進んできています。今後も若手登用が更に続くことを期待しますし、そのようにしていただけるよう、我々若手がしっかり勉強し、実力を蓄え、研鑽・精進していかねばなりません。いずれにしましても、今回の文科副部会長就任を機に、改めて子供達と我が国の未来のために、邁進してまいります。皆様のご指導何卒よろしくお願いいたします。

2023年10月
衆議院議員
鈴木英敬

Supporters

後援会のご入会

すずき英敬後援会では、政治活動を支えていただく
後援会員を募集しています。

SNSで応援する

SNSでも毎日の活動を更新中!
活動の様子をいち早くお届けしています。
ぜひご覧下さい。

YouTube

ACTIVITY 活動報告

すずき英敬は、ピンチをチャンスに変え、
日本の未来のために「動きます」

一週間の活動

2024.02.26

more

2024年2月16日~2月23日

2024.02.19

more

2024年2月10日~2月16日

2024.02.13

more

2024年2月3日~2月9日

東京での活動

2024.02.29

more

2024年2月29日

2024.02.28

more

2024年2月28日

2024.02.27

more

2024年2月27日

地元での活動

2024.02.25

more

2024年2月25日

2024.02.18

more

2024年2月18日

2024.02.17

more

2024年2月17日

Topics

2024.02.19

more

2月19日、浜岡原発を視察

2024.01.17

more

1月17日、徳島県神山町に昨年4月開校した「神山まるごと高専」を視察

2023.11.04

more

11月4日、陸上自衛隊明野駐屯地開設68周年・航空学校創立71周年記念式典に出席

AK通信

2023.10.23

more

AK通信vol7(「自由民主」号外)

2023.07.01

more

AK通信vol6

2023.01.13

more

AK通信vol5

PROFILE プロフィール

>鈴木 英敬(すずき えいけい)

衆議院議員
自由民主党 文部科学部会 副部会長
他多数の役職を拝命
前・内閣府大臣政務官 
前・三重県知事
自由民主党 三重県第四選挙区 支部長
鈴木 英敬(すずき えいけい)

昭和49年8月15日生まれ。兵庫県出身(本籍地菰野町)。東京大学卒業後、通商産業省(現経済産業省)に。
平成21年衆院選で三重2区から自民党公認で出馬も落選。平成23年、当時全国最年少36歳で三重県知事就任(3期)。全国知事会地方創生対策特別本部長、危機管理・防災特別委員長、ワクチン対策特別チーム副チーム長等歴任。
妻はシンクロ五輪メダリストの武田美保。一男一女。イクメンオブザイヤー等も受賞。
令和3年9月12日、10年務めた三重県知事を退任。
令和3年10月の衆院選で初当選、衆議院議員となる。

Supporters
後援会のご入会

すずき英敬後援会では、政治活動を
支えていただく後援会員を募集しています。

Contribution
個人献金のお願い

自由民主党三重県第四選挙区支部では、すずき英敬の政治活動を
支えていただくための個人献金を随時募っております。